裏側
faq.

Chain Jewelry:王室からラッパーへ

チェーンの世界は魅力的です。チェーンジュエリーは、何世紀もの間、素材や色、宝石を変えて生まれ変わり、その意味や象徴も時代とともに変化してきました。しかし、チェーンの本質は変わりません。2つの形(通常は円)が連なったもので、永遠を象徴していると言われています。

王室からラッパーへ

チェーンは、古代エジプト時代から世界中のエリート層が身につけていたものです。宝石をあしらったチェーンは、王冠と同様に王族の象徴であり(ヘンリー8世などの王や女王の肖像画が有名)、王室のジュエリー・コレクションには欠かせないアイテムです。

しかし、素晴らしいチェーンを楽しむのは、王や女王だけではありません。ヒップホップ・シーンを見ると、男女のラッパー(Quavo、Lil Jon、Cardi B、Missy Elliotなど)のファッションには、チャンキーゴールドチェーンが欠かせません。また、ほとんどのチェーンにダイヤモンドがあしらわれているので、常に輝きがあります。



ユニセックスジュエリーの定番

チェーンはシーズンレス、ジェンダーレスなジュエリーの代表格です。このチェーンは、男性でも女性でもない、ジェンダーの流動性を示すものであり、そこに美しさがあります。

ジュエリーの定番は、昼も夜も、そしてどんな装いにも合うアイテムです。そして、チェーンは何度つけても飽きないジュエリーであることは間違いありません。

シルバーとゴールドのチェーンは、自分のスタイルや肌の色によって選ぶことができます。顔色が青白く、髪が明るい人は、シルバーのチェーンの方が似合うかもしれませんし、肌や髪の色が暖色系であれば、ゴールドのチェーンが映えます。

誰もが楽しめるチェーン

また、日常的でありながらクールなチェーンをお探しであれば、ケーブルチェーンのモダンなバリエーション、例えば Neo ゴールネックレスがぴったりです。また、大胆なタイプの方には、 Large Signature Chain ゴールドネックレス をお勧めします。ミニマルでありながらエッジの効いたデザインに仕上げたいなら、 Statementシルバーブレスレット がおすすめです。

おすすめ
PDPAOLA x CENTRAL SAINT MARTINS: The PDPAOLA Scholarship
Vulnerability: weakness or bravery?