裏側
inside.

正しい指輪のサイズ選び:チャレンジ受付中

指輪のサイズを選ぶのは本当に難しいことです。他人のために指輪を選ぶとなると、その作業はさらに困難なものとなります(「どうしたら正しく選べるのだろう!」)。また、正しい指輪のサイズを選ばないと、緩すぎて指輪を失くしてしまったり、きつすぎて指を絞めてしまったりするかもしれません。

そこで、正しい指輪のサイズを簡単に選べるように、いくつかの基本的なルールをまとめましたので、推測ゲームから解放されます。

第一のポイントは、サイズガイドを参照することです。このタブでは、さまざまな国のサイズへの換算表が掲載されているので、すでに持っているリングと購入したいリングのサイズを比較することができます。迷ったときは、いつも大きめのサイズを選ぶことをお勧めします。

また、紙のテクニックで指のサイズを測るという方法もあります。指の周りに紙を巻き、指の大きさに合わせた紙のリングができるように切ります。切り取ったものを平らな場所に置き、指の周囲の全長を測り、下の測定タブと比較できるようにします。メジャーを使うこともできます。

また、指の幅は時間帯や気温によって変化することを知っておくことが大切です。指を測るのに最も適しているのは、気温が高すぎず低すぎない、一日の終わりの時間帯です(これにより、むくみを防ぐことができます)。

おすすめ
PDPAOLA x CENTRAL SAINT MARTINS: The PDPAOLA Scholarship
Vulnerability: weakness or bravery?