裏側
inside.

リサイクルゴールド:ファインジュエリーコレクションについて

光り輝くものは、すべて金ではない、、、なるほど、確かにそうだが、もしそうなら 確かに 金で、リサイクルしているのですか?

PDPAOLAファインジュエリー初のコレクションは、最高の品質と耐久性、そしてこの素材の持つ現代的なエッセンスを兼ね備えたリサイクルゴールドで作られています。ゴールドの古典的な意味を受け継いだリサイクルゴールドは、私たちが目指す環境と社会への責任を表明しています。



最も貴重な金属

富、保護、神、太陽を連想させるゴールドは、あらゆる強力なものを意味し、何世紀にもわたって崇拝され、この魔法の金属を富と魅力の象徴としています。

リサイクルゴールドもクラシックゴールドも、その品質と純度は同じようにカラットで表されます。ファインコレクションのすべての作品には、18Kリサイクルゴールドが使用されています。これは、18の部分が純金で、残りの6つの部分はパラジウムなどの他の金属のミックスであることを意味します。純金のままでは十分な強度がないため、耐久性があり頑丈なジュエリーを作るには、他の金属を加える必要があるのです。

しかし、リサイクルゴールドとは一体何なのでしょうか?

倫理観が変化するにつれ、消費者はより持続可能な選択肢を求めています。リサイクルゴールドは、その名前が示すように、使われなくなった金属を再利用して作られています。その中には、廃棄された金属や未使用の金属、溶けた金含有製品も含まれます。そして、最も優れている点は、金の本質と品質を維持しながら、現代のニーズに適応させることができる点です。



金には、複雑な人的・環境的コストがかかっています。しかし、リサイクルされた金を使うことで、私たちはより環境に優しい選択肢を選び、金にふさわしいセカンドライフ、つまり美しいジュエリーを提供することができるのです。

また、リサイクルゴールドは合金が異なるため、さまざまな色のゴールドや色合いを楽しむことができます。ファインジュエリーのコレクションには、イヤリング、リング、ネックレスなど、ホワイトゴールドとイエローゴールドの製品があります。ホワイトゴールドは、イエローゴールドにプラチナやパラジウムなどの他の金属を混ぜて作られ、上品な白い色調を実現しています。

刻印を探す

Responsible Jewellery Council(RJC)は、金のサプライチェーンの管理に取り組む究極の機関です。その使用量を管理し、法制化するために、RJCはリサイクルされたゴールドの原産地を特定のラベルで認証しています。Chain of Customer (CoC)です。この認証は、ジュエリーの製造に使用される金属が倫理的で責任ある持続可能なものであることを意味します。



当社のファインジュエリーには、金の含有量を表す数字と研究所コード、そしてブランドの刻印(PDP)が入った楕円形のものが押されています。

リサイクルゴールドについて簡単にご紹介しましたが、金のジュエリーは永遠に大切にされるので、ファインジュエリー・コレクションについて、私たちと同じようにわくわくした気持ちになっていただけたら幸いです。

おすすめ