裏側
Me-Myself & I.

2021年のブラックフライデー:意識的に買い物をするためのいくつかのヒント

ブラックフライデー。セールが目前に迫ってきました。ブラックフライデーに夢中になって買い物をする人がいる一方で、意識的に、より意識的で倫理的なアプローチを選ぶ消費者もいます。ブラックフライデーのジレンマ:買い物をするかしないか?それが問題なのです。

60年代に米国で生まれたブラックフライデーは、現在世界的な現象となっています。実際、小売業にとって最も重要なイベントの一つであり、最大のショッピングデーとさえ考えられています。ブラックフライデーの熱に浮かされてしまうのは、お買い得感があまりに大きいからです。しかし、それは同時に、お金を使い果たすことを意味し、後悔の念にかられることでしょう。

しかし、ルールを決めれば(そしてそれを破らないようにすれば)、物事をコントロールすることができます。2021年のBlack Fridayに思いっきり(そしてスマートに)楽しむためのヒントがここにあります。

  • 現実的な予算を立てる: ブラックフライデーに使えるお金の総額を前もって計画しておけば、すべてがスムーズに運ぶでしょう。ブラックフライデーの予算は「絶対に越えてはいけない赤い線」のようなものでなければなりません。お金の話をするときは、あと数ドル/ユーロが違いを生みます。

  • 当日までにウィッシュリストを作る:ブラックフライデーに必要なものを計画することは、時間の無駄にはなりません。お気に入りのブランドや商品を思い浮かべ、リストに追加しましょう。このリストを作ることで、買いたいものについてよく考えるようになり、後で後悔するようなものを買ってしまうという突発的な衝動を防ぐことができるかもしれません。また、自分自身に質問してみるのもよいでしょう。これは必要なのか?何回使うか?あるいは、近藤麻理恵のように、「これは喜びを与えてくれるか?」

  • プレゼント探し: ブラックフライデーでは、ほぼすべての商品がお買い得になっています。近い将来にあげなければならない可能性のあるいくつかのプレゼントを考えるのは賢明です。お母さんの誕生日が近いとか?結婚記念日?それとも、クリスマスの買い物を済ませたいですか?ブラックフライデーは、プレゼントを前もって用意し、お金を節約するのに最適な機会です。

  • お買い得品を比較する: 賢くなりましょう。最初に目にした選択肢は決して選ばないようにしましょう(100%特定のブランドが欲しい場合を除く)。欲しい商品のリストがある場合は、様々なブランドをリサーチして、一番お得な商品を見つけましょう。ブランドのショッピングページに飛び込んで、最もお得な割引や商品を見つけるようにしましょう。

  • 上質なアイテムに投資する: この機会に、ずっととは言わないまでも、長く愛用できる商品を購入しましょう。より意識的にブラックフライデーに取り組むには、質の高い商品を探し、量より質を考え、自分へのご褒美として特別なものを手に入れることです。

  • 責任ある企業をサポートする:消費者としての私たちの影響は、どの企業をサポートするかで決まります。自分が関心を持っている問題を支援しているブランドや、より社会的・環境的責任を果たそうとしているブランドから購入するようリサーチしましょう。目的をもって製品を購入することで、ショッピングの意味も高まります。良い例は、Zazaコレクションです:このコレクションからジュエリーを1つ購入するごとに、1本の木が植えられます。2021年のブラックフライデーには、このマントラを実践して、さらに大きな意味を持たせてください。
  • おすすめ
    PDPAOLA x CENTRAL SAINT MARTINS: The PDPAOLA Scholarship
    Vulnerability: weakness or bravery?